Jalan Sriwijaya ジャラン スリウァヤ/ジャラン スリワヤ 98651 CASTAGNA プラットフォームソール プレーントゥシューズ ブラウン

98902

34,000円(税込37,400円)

定価 34,000円(税込37,400円)

6 1/2 (25cm)34,000円(税込37,400円)
SOLD OUT
7 (25.5cm)
7 1/2 (26cm)
8 (26.5cm)
8 1/2 (27cm)
9 (27.5cm)34,000円(税込37,400円)
SOLD OUT
SIZE
購入数

商品詳細
イタリアはFINPROJECT社の、厚みのあるプラットフォームソール「EXTRA LIGHT」を使用したプレーントゥシューズです。スタイリングの足元に程よいボリューム感と存在感。脚長効果と身長アップも図れます。「EXTRA LIGHT」の名が示す通り、はまるでスニーカーを履いているかのような軽快な履き心地。もちろんアッパーにはフランス、デュプイ社のトップグレードカーフを使用し、ハンドソーンウェルテッドによる九分仕立て。それでいながらもプライスは3万円台という、圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。6.5 / 7 / 7.5 / 8 / 8.5 / 9 の7サイズ展開です。

着用イメージはコチラをクリック/タップ

SIZE cm
6 1/2 25
7 25.5
7 1/2 26
8 26.5
8 1/2 27
9 27.5

品番 98902(LAST : EDWARD)
本体価格 ¥34,000-
カラー CASTAGNA(BROWN)
素材 甲:牛革(デュプイカーフ)
底:ラバー
生産国 インドネシア
シーズン オールシーズン
付属品 靴箱

*お使いのモニターによって色の見え方が若干変わります。

*実店舗と在庫を共有しております。在庫の更新は随時行っておりますが、ご注文頂いた時点で在庫が無い場合がございます。
その際はご連絡後、お取り寄せにお時間を頂く場合、またはキャンセルとさせて頂く場合もございますので、何卒ご了承下さいませ。

【Jalan Sriwijayaの商品一覧はバナーをクリック/タップ】

「革靴の真骨頂、ハンドソーンウェルテッド製法へのこだわり」

1919年にテデ・チャンドラによってインドネシアで創業した靴工場JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)は、オランダの植民地であったことから外国人向けのミリタリーブーツを手掛けていました。その後、経営者の息子ルディ・スパーマンが「これからは平和の時代だ」という想いから、靴の聖地であるイギリスのノーザンプトンで修行を積み、フランスで皮革の生産を学び、「ハンドソーンウェルテッド製法」での靴作りも可能にしました。そして2003年に待望の「JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)」ブランドが誕生するのです。

レビューはありません。

SIZE
6 1/2 (25cm)34,000円(税込37,400円)
SOLD OUT
7 (25.5cm)
7 1/2 (26cm)
8 (26.5cm)
8 1/2 (27cm)
9 (27.5cm)34,000円(税込37,400円)
SOLD OUT