石鹸ではありません。

厚底シューズが話題となり
それによりタイムの高速化が
進んだ陸上長距離界。




そしてそれに続いて話題と
なっているのがハーフタイツ。



骨盤を固定し、太ももの振動を
抑えることで効率の良い走りに
つながるんだとか。



来年の箱根駅伝ではタイツが
席巻するかもしれないと
憶測されているようです。







ちなみに1番手前の方が
穿いているのがハーフタイツ。







・・・うーん、



女性はともかく男性の
ピッタリしたタイツ1枚姿は
ルックス的にいかがなものか??







まあ、レスリングなども
そうですからスポーツにおいては
その競技に合った機能性が
重視されるんでしょうね。











tramarossa トラマロッサ LEONARDO SLIM ストレッチデニム ブラックオーバーダイ




tramarossa トラマロッサ LUIS SLIM 1MOON ストレッチデニム ブラック


とは言えトラマロッサの
デニムもまあまあピッタリとした
シルエット。











ですが看板アイテムでもある
スーパーストレッチ・ライン、



そのギュインギュインの伸縮性は
シルエットが細いからこそ
その効果を体感出来ます。











【170cm 58kg 29インチ着用】





【170cm 58kg 28インチ着用】


さらにテーラーをルーツに持つ
ブランドだけあって「美しく」
細身のシルエット。



そしてこれくらいピッタリとした
シルエットでもまったく窮屈感を
感じさせない伸縮性は驚愕に値します。











そしてスーパーストレッチ・ラインの
良いところは繰り返し何度もお伝え
しておりますが、



ボタンフライではなく
緊急事態のときにも安心な
ジップフライを採用していること。



デニム専業ブランドの多くは
頑なにボタンフライを採用
したがりますが、



防縮加工が発展した現代においては
ひとりよがりなこだわりにしか過ぎません。














それでもちょっと細すぎるな~
と思われる方は普段のサイズの
1つか2つ上程度をオススメします。







そしてそれでも細すぎるな~
と思われる方は次の春夏シーズンに
是非ご期待ください。



本日ご紹介しております
LEONARDO SLIM
LUIS SLIはともにモデル名の下に
「SLIM」が付きますが、



LEONARDO REGULAR
LUIS REGULARという
「REGULAR」が付くモデルが
登場します。







太すぎず細すぎず
中庸なシルエット。






次の春夏はREGULARが
席巻するかもしれません。










友だち追加
↑新着情報をイチ早くお届けします↑


OFFICIAL / Rakuten / Yahoo! / Amazon / mercari


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。