常日頃からレディファースト。

「夕飯が気になって仕方のないヤツら」
というコメントとともにtwitterに
投稿された写真が反響を呼んでいます。



夕飯の支度をしていたら
飼い猫・飼い犬の3匹が縦に並んで
隙間から除いている様子を
飼い主さんが気付いて激写。



その日はたこ焼きパーティー
だったようで、かつお節の匂いに
誘われてのことだったようです。



これに対して
「可愛すぎる」
「癒やされる」
「愛おしい」



そんなコメントが
バンバン寄せられているようです。



「まるでブレーメンの音楽隊!!」







こんな癒やされる
ブレーメンなら大歓迎ですが、



ひょっとして皆さんは
無礼男(ブレーメン)に
なってはいませんか??










タキシードや燕尾服といった
男性のフォーマルウエアは総じて
ブラックなどのダークカラー。



なぜダークでなければ
いけないのでしょう??







それは女性の衣装を
引き立たせるためです。



男性たちは一致団結して
黒子役に徹することで、



色とりどりに着飾った
女性たちを引き立たせようという
想いが根底にあることから



男性のフォーマルウエアは
全てダークカラー。










画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0800108914734153255.jpg

そしてそのときの足元は
パテントレザー(エナメル)と
決められています。



これも女性のドレスの裾を
汚さないためという確固たる
理由があります。



靴墨を塗るような一般的な
革靴では汚してしまう恐れが
ありますが、



樹脂でコーティングした
パテントレザーであれば
その心配はありません。







男性のフォーマルウエアの
ルールの根底にあるものは全て
「レディファースト」の精神。







そしてこれはフォーマルに
限ったことではありません。



常日頃からこの精神を
根底に据えておかなければ
なりません。



無礼男(ブレーメン)諸君、
部下の女性にお酌してもらって
喜んでいてはいけません。



お酒はあなたから部下の女性に
注いであげましょう。







そしてベロベロに酔わせて
その後はうっしっしっ・・・














・・・っておのれが一番
無礼男(ブレーメン)やないかーい。


q( ̄  ̄ )ばっじょぶ









友だち追加
↑新着情報をイチ早くお届けします↑


OFFICIAL / Rakuten / Yahoo! / Amazon / mercari




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。