すでに定番として定着した感があります。

DeNAが8月2日~4日の
広島戦を対象に開催される



「YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2022」で
着用するスペシャル・ユニフォームを披露。



それはプロ野球市場初となる
襟付き開襟シャツ型。



これにたいして三浦大輔監督は
「斬新です。しっかり試合でも
 盛り上げられるように」との誓い。







確かに野球のユニフォームとして
襟付き開襟シャツ型というのは
かなり斬新なデザインですね。














Finamore フィナモレ BART コットンリネン オープンカラーシャツ

ですがメンズファッションとしての
襟付き開襟シャツはもはや定番。



イタリアはナポリが誇る
シャツブランドの雄
フィナモレもしかり。



春夏シーズンではすっかり
定着した感があります。










「胸襟を開いて・・・」
と言うように、



心からリラックスできるような
オープンカラー。



生地はコットンリネンによる
清涼感と適度なハリ・コシを
備えています。










【170cm 58kg XSサイズ着用】

Tシャツ:TOMORROWLAND
パンツ:BERWICH
サンダル:MAURO de BARI


【170cm 58kg XSサイズ着用】

Tシャツ:TOMORROWLAND
パンツ:BERWICH
シューズ:BAUDOIN&LANGE


基本的にフィナモレのシャツは
素肌に1枚で着用しますが、



こちらの開襟シャツは
プレーンな白Tシャツの上に
羽織るような着こなしがオススメです。










半袖と言えども身頃に対して
袖を手縫いで後付けする



イタリアはナポリを代表する
シャツブランドとしての矜持は
もちろん健在。



アームホールというのは
1番動きのあるテンションが
かかる部分です。



そこが手縫いで立体的に
縫い付けられていることは
着心地を大きく左右します。






カジュアルな開襟シャツであっても
カミチェリア(シャツ専業ブランド)
としてのDNAは受け継がれています。








友だち追加
↑新着情報をイチ早くお届けします↑


OFFICIAL Rakuten Yahoo! / Amazon
OFFICIAL / Rakuten / Yahoo! / Amazon / mercari

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。