ジェンダーレスな時代でも「性差」は存在します。

昨夜のボクシング
井岡一翔vsドニー・ニエテスの
WBO世界タイトルマッチ。



にわか格闘技ファンを自認する
わたくしもテレビで
観戦しておりました。



試合結果は井岡選手の
12ラウンド3-0の判定勝ち。



その試合内容以上に
話題になっているのが3人の
黒ビキニのラウンドガール。









超・露出度の高い衣装に
「かわいかった」という声が
あがる一方で、



「露出すごっ!!」
「破壊力ある!!」
「衣装大丈夫なんか!?」



といった露出度の高すぎる衣装に
困惑・疑問視する声も多数。



個人的にも全く同じで
「露出度の高すぎるその
 衣装大丈夫なんか!?」



そう鼻の下を伸ばしながら
観ていましたが、



基本的に女性は肌を
露出させることで
華やかさがまします。







ゆえにパーティ等の
フォーマルシーンでも肩や背中、
デコルテラインなどを露出させた衣装は
場を華やかにします。



ただし男性はフォーマルシーンでは
首から上と手しか露出させることは
認められません。







女性と違って男性は肌を
露出させればさせるほど
だらしなく見えるからです。







フォーマルウエアとまでは
いかなくとも夏のカジュアルシーンでも
少し念頭に置いておいて頂きたいところ。










【170cm 58kg 28インチ着用】

シャツジャケット:eleventy
Tシャツ:TOMORROWLAND
シューズ:BAUDOIN & LANGE




【170cm 58kg サイズ42着用】

ジャケット:TOMORROWLAND
ニットT:TOMORROWLAND
シューズ:Jalan Sriwijaya


うだるように暑い夏、
ショートパンツを穿かれるという
男性も多いと思います。



炎天下のもとですからTシャツに
ショートパンツでもいいのですが、



下半身を露出させるかわりに
上半身の露出を抑えて頂くと
だらしなく見えません。







軽装になる夏場は
そんなことを考えながら、



目を凝らして
道行く男性を観察しています。














そしてそれ以上に
鼻の下を伸ばして
道行く女性を観察しています「(@ @ #)






友だち追加
↑新着情報をイチ早くお届けします↑


OFFICIAL Rakuten Yahoo! / Amazon
OFFICIAL Rakuten Yahoo! / Amazon
OFFICIAL / Rakuten / Yahoo! / Amazon / mercari

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です